ジャニーズ大好き

いつの時代にもアイドルは人気の象徴でした。ジャニーズはその時代のトップを常に走っているような気がします。一番最初に好きになったアイドルはジャニーズという人は多いのではないでしょうか。

そして、ジャニーズから次のグループがデビューしたら、そのグループを好きになり、その中でまた好きな人を見つけ、そのメンバーのグッズを集め、そして、また次のグループへと、キリがないくらいにハマってしまうこともあるでしょう。また、知らず知らずファンになっていた俳優が実はジャニーズだったり、好きになればなるほど、応援したくなり、グッズも同じようにどんどん増えていきます。

そこで、好きなグループが変わってしまって、好きだったグループのグッズをただ捨てるだけではなく、自分以外のファンに大事にしてもらうための買取は、自然なファン心理の現れではないでしょうか。

今後も、ジャニーズは、アイドルとなる人材の発掘や、そのマネージメント力など素晴らしい戦略のもと、時代をうまく読んで、波に乗って躍進していくことでしょう。そして、その多くのグループは、これからいつの時代も私たちに明日への夢と希望と勇気をもたらしてくれることでしょう。やはり、大好き、ジャニーズなのです。